住宅の維持管理サービス



     
 
 
 
トップページへ!
 
住宅安心ネットとは?
サービス内容のご案内
住宅安心ネットワークの概要
NPO法人のご案内
お問い合わせは、こちら
 
 
Smile 住宅安心ネットワークについて 組織の概要
2018年度(平成30年度)事業計画 活動情報
 

 
NPO法人 Smile 住宅安心ネットワークの特定非営利活動に係る事業の一つ、循環型社会の構築に関する調査研究および啓発事業の一環としてSmile 住宅安心ネットワーク(スマイルネット)を運営しています。
 

 
 
 ● NPO法人 Smile 住宅安心ネットワークについて
 
■ 活動の目的
 
この法人は、広く一般市民を対象にして、少子高齢化社会における地域社会、街並み、住まい等の環境の保全に関する事業及び福祉に関する事業を行い、高齢者、心身障害者等社会的弱者をはじめとして、それらを含むすべての人々が人間としての尊厳を保たれ、また自己実現に向けて心身ともにいきいきと生活できる地域社会作りと社会福祉の増進に寄与することを目的とする。
 
 
■ 活動の種類
 
保健、医療又は福祉の増進を図る活動
社会教育の推進を図る活動
まちづくりの推進を図る活動
環境の保全を図る活動
上記の活動を行う団体の運営又は活動に関する連絡、助言又は援助の活動
 
 
■ 特定非営利活動に係る事業
 
1) 環境の維持・保全に関する調査研究及び啓発事業
2) 循環型社会の構築に関する調査研究及び啓発事業
3) 高齢者・障害者にやさしいまちづくりに関する調査研究及び啓発事業
4) 高齢者・障害者の住環境に関する調査研究及び啓発事業
5) 高齢者・障害者の介護サービスに関する事業
6) 循環型社会に対応するべく空き家の活用に関する調査研究及び啓発事業
7) 循環型社会に対応するべく住まいの履歴情報の調査研究及び啓発事業
8) 前各号の研究成果を踏まえた環境福祉施策の企画提案事業
 
 
■ 定款
 
■ 2018年度(平成30年度)事業計画
 
2018年度の特定非営利活動に係る事業として、下記の事業を予定しています。
 
環境の維持保全に関する 調査研究 及び啓発事業
環境にやさしい住宅改修工事の調査 および研究
循環型社会の構築に関する 調査研究 及び啓発事業   
住宅改修工事に係わる者の技術、知識等向上研修
循環型社会に対応するべく空き家の活用に関する調査研究 及び啓発事業
空き家活用の意見交換会
循環型社会に対応するべく住まいの履歴情報の 調査研究及び啓発事業
住宅履歴情報蓄積活用研修
高齢者・障害者にやさしい まちづくりに関する調査研究 及び啓発事業
高齢者地域の街並みおよび住環境の調査 および 研究会の実施
高齢者・障害者の住環境に 関する調査研究 及び啓発事業
高齢者・障害者の障害となっている既存居住環境の調査および研究会の実施
高齢者・障害者の 介護サービスに関する事業
高齢者専用住宅等を核とする地域交流拠点ネットワークの調査および研究
 
 

 ● 組織の概要
 
団体名称
 NPO法人 Smile 住宅安心ネットワーク

設立年月

 平成15年4月1日
所 在 地
 〒400-0411 山梨県南アルプス市西南湖4087
連 絡 先

 Tel 055-282-8611


理事長
松井光太郎
愛媛県
鰹シ井建設
専務理事
佐野秀仁
山梨県
潟Tンズ・プランニング
理事
木野村好己
愛知県
葛ヲ和コーポレーション
理事
川下耕一
広島県
泣`ョーコー技建
監事
市川三千雄
山梨県
リビングサーチ
監事
関口繁秋
山梨県

且s川工務店 専務


 

 
 
 
 

NPO法人 Smile 住宅安心ネットワーク
 
Copyright © 2008 smile-ja.net all light recerved